デザインが超画期的!?【リプトン】紙パックTEAシリーズを飲んでみた♡

高校生がよく飲みがちな紙パック飲料として有名なリプトンですが、限定デザインのパッケージが発売されSNSで話題になっていたので、今回はそちらのデザインをレビューしたいと思います!

さらに定番の「レモンティー」と「ミルクティー」の他に、新たに「グリーンアップルティー」が新登場したので、そちらの味の方もリポートしちゃいます!



リプトンのニュースリリース。

https://www.liptonchilled.com/product/500/greenappletea.html



さっそく購入してパッケージを見てみると…

ミルクティー、レモンティー、グリーンアップルティー
左から「ミルクティー(470ml)」「レモンティー(500ml)」「グリーンアップルティー(500ml)」
通常パッケージ「リプトン公式HP」より

通常のパッケージと比べると限定デザインは和風テイストなデザインになっています。

ミルクティーは「五重塔」

レモンティーは「富士山」

グリーンアップルティーは「白川郷の合掌造り」と世界遺産に登録されている日本の名所が描かれています。日本を愛する外国人の方からも評判が良さそうですね〜♩

※ちなみにミルクティーだけ470mlと少し量が少ない…なんで…?



コロナ渦の中、手に取った方々の癒し、リフレッシュに繋がれば…という思いから企画されたらしいですよ〜♪リプトンさんの心意気にカンシャです☆



実はこの限定デザインにはある「仕掛け」が施されているのに皆さんお気づきでしょうか?

勘の良い人はお気づきかもしれませんが…



商品を繋げて並べると…

1枚の絵が完成します!これはオシャレ♫


もし、お店で繋がった状態で販売されていたら3つとも買いたくなりませんか?

この限定デザインには商品の売り上げに繋がる戦略が込められていたのです!