【考察】賛否両論!ローソンPBパッケージリニューアル、実際どうなの?

皆さんは『ローソンの新しいパッケージデザイン、商品わかりにくすぎ問題』をご存知でしょうか?

大手コンビニエンスストア『ローソン』がプライベートブランド(以下PB)のパッケージデザインを一新したことで各種SNSで話題になった問題です。


↓ローソンのニュースリリース。

https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1397500_2504.html


ネットで調べてみると『わかりにくい』『改悪』という声から『おしゃれ』『可愛い』という声まで、まさに賛否両論!そこで実際はどうなのか!?現役デザイナーである私が考察してみました。


まずは新パッケージと旧パッケージの比較をしたいと思います。


■新パッケージ

・落ち着いたトーンで『おしゃれ』感はあるが商品画像が小さく視認性が悪い印象。

・商品画像がイラスト風に加工されていて美味しそう見えない。

・意外と商品名も中身もちゃんとわかる。


■旧パッケージ

・商品写真が大きく視認性が高い。

・キャッチコピー→商品名の順番でレイアウトされているため情報がすぐに入ってくる。

・新パッケージと比較すると目につきやすい。


実際に商品が陳列されている棚を見ると一目瞭然!

明らかに旧パッケージの方が視認性が高く、新パッケージと比べて目立っています。

赤印が新パッケージになります。



続いて、PBのビールのパッケージデザインを見てみたいと思います。