妻夫木聡主演、Netflixで配信中のドラゴンヘッドを見てみた。





1.あらすじ


Netflixの新着欄を見あさっていたら、懐かしい映画がありました。

2003年の映画、ドラゴンヘッド。

映画の内容的にR指定があってもおかしくないのですが(ネトフリでは15才未満の未成年者の視聴は推奨されていません。)幼い頃にこの映画をみた記憶があります。

当時小学生だった私は主演の妻夫木聡さんが大好きだったので、そのせいでしょう。

ただ、印象に残っていたのは妻夫木聡さんではなく、ノブオ役の山田孝之さんでした。

全身に謎のメイクを施した彼は、今となっては少し笑えますが、まだ幼かった私にはたいそう不気味で衝撃的な姿でした。映画の内容はほとんど覚えていませんが、山田孝之さんが不気味で素晴らしい演技をしていたことだけは覚えています。





2.感想


※ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください

最初は新幹線がトンネル内で事故に遭い、主人公のテルと、ヒロイン瀬戸さん、そして様子のおかしいノブオしか生き残っていませんでした。その後、食料の取り合いというか、価値観の相違からテルVSノブオの対立が生まれ、崩れゆくトンネルからテルは瀬戸さんを半ば無理矢理外に連れ出します。

意外なことにそこでほとんどノブオの登場シーンが終わります。

外に出る