ソシャゲ課金さえしない"デザイン女子"が『パチンコ』を初体験してみた♡【後編】

どうも〜♡スタジオアイプのデザイン女子「山ちゃん」です!


前回の記事ではパチンコ店の外観から店内の施設まで紹介しましたが、今回は実際にパチンコを打ってみたいと思います!



パチンコを打ってみる♡

パチンコ台には1円パチンコの他に4円パチンコなど様々な種類があるそうで、貸玉は1円パチンコは1000円で1000玉(1玉→1円)4円パチンコは1000円で250玉(1玉→4円)だそうです。

他にも遊パチのマークがついている台は比較的大当り確率が高かったり、設定付きのマークがついている台はお店側が大当たりの確率を変更出来るなど様々な種類がありました。

まったくの初心者なため、近くにいたスタッフさんに教えていただきました。とても親切でわかりやすい説明ありがとうございます!




今回私が挑戦するのは1円パチンコのコーナーです。1円パチンコ島で気になる機種を探していると、大好きなアニメ、『戦姫絶唱シンフォギア』(以下、シンフォギア)の台を発見しました。パチンコのシンフォギアはすごく人気のある機種で、今回遊ぶのはシンフォギア1ですが、最近シンフォギア2も出たそうです。こちらの台は4円パチンコのコーナーにありました。主人公の立花響(たちばなひびき)が立体的に造形されており、ものすごい迫力です。シンフォギア1はそれに比べると小さいものの液晶の周りにはキャラクターのイラストやギアペンダントが…とても賑やかな見た目です。

(C)Projectシンフォギア (C)ProjectシンフォギアG, (C)SANKYO