すぐ解る【ドルオタ】の生態。『実践アイドルオタク塾!!』開講しまーす💛  第2回・これで安心・上級ドルオタが伝授するライブコンサートの楽しみ方(チケット入手・グッズ選び・C&R作法)

みなさんこんにちは!前回から日本のドルオタ人口を増やそうと始めた連載の二回目です。目指すは脱在宅派。まずは現場派への夢の扉、コンサートチケットの入手方法を伝授しちゃいます♫はじまりはじまり~♫♫


みなさんは、コンサートに行ったことがありますか?私は中学生の時に初めてコンサートへ行きましたが、一度味わったらまた行かずにはいられない魔法の空間だと思いました。みなさんにもそんな感動を味わっていただきたいのでまずはコンサートへ行くまでに何をしたらいいのかをドルオタの私の体験からまとめました!! 新型コロナウイルスの影響でコンサートなどへ行けるのはまだまだ先になってしまいますが、この機会にしっかりとシミュレーションをしてその時に備えてみてはいかがでしょうか?



-チケット入手方法-

私の好きな嵐(あらし)など人気のアイドルのコンサートチケットは毎回入手するのが超難しい!!!(涙)毎回とっても苦労します。そこで教えちゃいますがチケット入手の一番の近道はファンクラブ(以下FC)に入ることです!!なぜならFC会員になるとコンサート情報がいち早く手に入る、チケットの優先販売など特典が受けられるからです。FC会員にならなくても一般販売でチケットを入手することも出来ますが、基本的にはFC会員が先行販売ですので座席は見やすい位置が多くアーティストによってはFC会員のみ販売のケースもありますので注意してください。

FCにもよりますが年会費5,000円くらいで会報や記念品なども貰えるので是非FCに入ることをお勧めします。しかーしFC会員になったからといって必ず目的のチケットが入手できる訳ではありません(汗)ちなみに嵐のチケットの倍率は巷では数十倍から数百倍と言われるほど激レアです!!その中でチケットを入手するためには東京・大阪・名古屋など倍率の高い会場を避けたり土曜・日曜・祝日やメンバーの誕生日に近い日以外の日程を狙うことをオススメします!!!



それと、昨今チケットは様々な形態が存在します。チケットの形態よって受け取り方法が変わりますので、事前に公式サイト等でしっかり予習して間違いのないように準備してください。通常の紙チケットだと届いた時に座席がわかるのである程度どのあたりが自分の席でアーティストはどこにステージを持ってくるのか会場ごとに想像したり予測をする楽しみがあります! デジタルチケット(※1)は会場に入るまで座席がどこかわからないのでドキドキわくわくします!転売対策にはとてもいいシステムだと思います。

(※1)デジタルチケットとは、スマートフォンそのものがチケットとなり、会場入口に設置された読み取り機にスマートフォンをかざすだけで入場できる新しいサービス。

さぁいよいよチケットが入手できたら、今度はコンサートに行く前の準備とコンサート当日の楽しみ方を伝授します。




-コンサートに行く前の準備-

さて、せっかくコンサートに行くことが決まっても初めていく場合は何を持って行ったらいいのか、どんな服装で行ったらいいのか悩みますよね。そこでこれさえ気をつけておけば大丈夫という基本をお教えいたします! まずは服装で注意していただきたいことがあります。どの座席も同じ値段で、会場にいるファン全員がアーティストを見たいと思っています。ですので後ろのファンにアーティストを見えにくくする服装や髪型は避けてください。高すぎるヒールや厚底靴、頭の上におおきなお団子を作る髪型などはやめましょう。


個人的におすすめなのは、履き慣れたスニーカーに汗などをしっかり吸水してくれる生地の服です。好きなアイドルのメンバーカラーを小物や服装に取り入れるとアイドル自身や他のファンに推し(特に応援している・好きなアイドル)をアピール出来ますよ!


会場にはとても可愛い格好をしているファンやアイドルが出演したドラマなどの衣装を自作されているファンもいて感動します。自分と同じアイドルを好きな人たちといる空間もとても楽しいです。 続いては持ち物について説明します。 忘れてはいけないのはチケット・双眼鏡・身分証明書・保険証あればFC会員カードは絶対です。チケットなどはわかるけど双眼鏡って何?と思われた方も多いと思うので説明いたしますと、会場がアリーナやドームになってくると肉眼ではアイドルがよく見えない席になることが多いです。私の初めてのコンサートは天井(天井に近い高い席アイドルからかなり離れている)でした 。悲しいことに私の席から見たアイドルはゴマくらいの大きさでずっとメインモニターの映像を見ていました。双眼鏡で覗かないと見ることが出来ないのです・・・。ただ天井席でしか見られない景色もあります。ペンライトの動きとアイドルの掛け合いはそれはそれは素晴らしいので、もし天井席になってしまってもがっかりしないで綺麗な景色を楽しんでください!




-コンサートにグッズついて-

コンサートが開催される際はコンサートグッズが販売されます。コンサートグッズと言えばペンライト・応援うちわなどを想像する方が多いですが、最近ではハンディ扇風機などの実用性があるグッズもありおすすめです!! 販売方法にはインターネットでの事前販売と会場での現地販売があります。 インターネットで購入すると事前に家でうちわやバッグなどのデコレーションを楽しんだり、長時間並ばなくて済むので、基本的に事前販売を推奨します。ですが友人と話しながら現地販売の列に並ぶ時間も楽しいので時間がある方や、追加購入をお考えの方は是非並んでみてください。


グッズは買わなくてもいいな~という方はペンライトだけでも購入してみてください!!会場で一体になれるのであった方が確実に楽しいです!ペンライトを購入した際には、購入後すぐに点灯するか確認して不良品の場合はスタッフへ声をかけてすぐに交換してもらいましょう。




-コンサート会場での楽しみ方-

会場では写真撮影・動画撮影・録音は禁止になっています。とても素敵な会場でも撮影してSNSなどにアップしてはいけません。素敵な光景は円盤(DVD、BD)を買って布教しましょう。 アリーナ席と言われる会場の下の座席部分はチケットがないとお手洗いから戻ってくることが出来ませんのでチケットは肌身離さず持つようにしてください! アーティストによって異なりますが、開演前やアンコールの際にアーティスト名をみんなで呼ぶことがあり、これを聞いているとコンサートに来た実感が湧きます。 公演中はスタンディングで鑑賞することが多いです。飛び跳ねすぎて隣の人を踏んでしまったり、うちわを肩より上にあげて後ろの人の視界を塞いだりしないようにルールを守って正しく楽しんでください。 C&R(コールアンドレスポンス)と言われるアイドルとの掛け合いをしたり、振りを小さめに踊る人、じっとアイドルを見つめる人(地蔵)など様々なタイプがいますので自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

いかがでしたか? コロナウイルスが感染拡大している中で今後はコンサートの形も変わっていくかもしれませんが、実際に会場に足を運び、アイドルたちと空気感を共有してこそ得られる客席と舞台の一体感は何物にも代えがたいものです。一日も早いコロナウィルスの終息を祈りつつ、ドルオタに目覚めた?みなさんとコンサートをご一緒する日が来ることを心から願っています。




  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube